loading

スポンサーサイト

Posted by Genesis on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F5キーでのIMEパッドの起動を抑える方法(XP)

Posted by Genesis on 24.2010 Windows   0 comments
以前Vista編をやったので今回はXP編です。
前説は前回短く書いたのでこっちでは手順説明だけにします。

手順1
xpime01.jpg
※クリックで拡大
「スタート」からコントロールパネルを開き、「日付、時刻、地域と言語のオプション」をクリックします。

手順2
xpime02.jpg
※クリックで拡大
「コントロールパネルを選んで実行します」の項より、「地域と言語のオプション」をクリックします。

手順3
xpime03.jpg
※クリックで拡大
「地域と言語のオプション」を開いたら、「言語」のタブを選択し、「テキスト サービスと入力言語」の項の「詳細」ボタンをクリックします。

手順4
xpime04.jpg
※クリックで拡大
「テキスト サービスと入力言語」を開いたら「詳細」のタブを選択し、「インストールされているサービス(I)」の項の「Microsoft Office IME XXXX」をシングルクリックし、右の「プロパティ」をクリックします。

手順5
xpime05.jpg
※クリックで拡大
「Microsoft Office IME XXXX のプロパティ」を開いたら、「全般」のタブを選択し、「編集操作」の項の「キー設定(Y)」を「Microsoft IME」にして右の「変更」のボタンをクリックします

手順6
xpime06.jpg
※クリックで拡大
「Microsoft IME の詳細プロパティ」を開いたら、「キー設定」のタブを開き、下の表をスクロールさせファンクション#5キー(F5キー)を探します。探したらF5キーの設定を選択し、変更するか削除し、適用させることで設定が完了します。
これでF5キーを押すことでIMEパッドが起動することはなくなります。

-関連記事-
F5キーでのIMEパッドの起動を抑える方法(Vista)
F5キーでのIMEパッドの起動を抑える方法(win7 and Vista)※動画解説


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

menu

Memo.htmlへようこそ
タイトルの通りメモ帳のような感じで使われているブログです
ごゆっくりご覧になってください  

公開記事の一覧表示
リンク

recent entries

categories

mail

ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にどうぞ
お返事に数日間ほどお時間を頂きますがご了承ください
下記のアドレス◎を半角@に変換してお送りください

Memo.html.info◎gmail.com

name:
address:
title:
main:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。