FC2ブログ
loading

スポンサーサイト

Posted by Genesis on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8 8.1 F5キーを入力してもIMEパッドを起動しないようにする方法

Posted by Genesis on 18.2014 Windows   0 comments
Windows8 Windows8.1でF5キーを入力した際に表示されてしまうIMEパッドを起動しないようにする方法を紹介します。
PCのオンラインゲームでファンクションキーを使用する場合にはしたほうが良い設定です。
おなじみの設定画面までにたどり着くまでユーザーインターフェースがWindows7などとは若干異なるため紹介したいと思います。

-手順-
※画像はクリックで拡大されます
1.
コントロールパネルを開きます。
コントロールパネルの開き方が分からない場合は、当ブログ内のこちらの記事を参考にしてください。

2.
「時計、言語、および地域」を選択します。
memo_image_20140118003.png

3.
「言語」を選択します。
memo_image_20140118004.png

4.
入力方式がMicrosoft IMEの画像の赤い円枠のオプションをクリックします。
複数ある場合は、使用しているIMEのオプションを選択します。
分からない場合は設定変更しても困ることは無いと言っても過言ではありませんので、すべて変更してしまうのもひとつの手です。
memo_image_20140118005.png

5.
入力方式の項目 Microsoft IMEの画像の赤い円枠のオプションをクリックします。
複数ある場合は、手順4と同文
memo_image_20140118006.png

6.
Microsoft IMEの設定ウィンドウの「詳細設定」のボタンを押下します。
ここで変更経験のある方にはおなじみのウィンドウがでてきます。
memo_image_20140118007.png

7.
「全般」タブの「キー設定(Y)」の項目、設定が必要な選択項目(既定であればMicrosoft IME)を選択し、右の「変更(D)」ボタンを押下します。
memo_image_20140118008.png

8.
「キー設定」タブの設定からF5キーの行を探して選択したのち、削除または変更します。
こちらは削除してしまっても簡単に元に戻すことは可能ですので、削除が良いかと思います。
(既定の設定とは別に「ユーザー定義」といった設定名で設定が新たに作成されるため)
memo_image_20140118009.png

9.
削除した場合、確認のダイアログがでますので、「はい(Y)」ボタンを押下します。
memo_image_20140118010.png

10.
画像の赤い円枠の「適用」ボタンを押下し、青い円枠がユーザー定義になっていることを確認したのち、「OK」ボタンを押下します。
memo_image_20140118012.png

11.
F5キーの項目を削除した設定(ユーザー定義)になっていることを確認したらウィンドウをすべて閉じて設定が完了します。
元に戻す場合は、ユーザー定義(ドロップダウン選択項目)を「Microsoft IME」に戻すことで元に戻ります。
memo_image_20140118013.png

以上です。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

menu

Memo.htmlへようこそ
タイトルの通りメモ帳のような感じで使われているブログです
ごゆっくりご覧になってください  

公開記事の一覧表示
リンク

recent entries

categories

mail

ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にどうぞ
お返事に数日間ほどお時間を頂きますがご了承ください
下記のアドレス◎を半角@に変換してお送りください

Memo.html.info◎gmail.com

name:
address:
title:
main:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。