loading

スポンサーサイト

Posted by Genesis on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8.1 暗号化TKIPのWLAN設定

Posted by Genesis on 18.2014 Windows   0 comments
Windows8.1 でWireless Local Area Network (WLAN) でのTKIP暗号化方式を使用する接続設定の設定方法を紹介します。

-はじめに-
Windows8.1ではTKIP暗号化方式を非推奨としており、ユーザーは基本的に設定できないようになっています。
これから紹介する方法はnetshを使用して暗号化方式にTKIPを指定した設定ファイルを読み込み設定する方法です。
下記の注意点を必ずお読みになってから実施してください。


-注意点-
1.
TKIP暗号化方式には脆弱性が指摘されており、AES暗号化方式が推奨されています。
可能であれば接続設定をTKIPにするのではなく、ネットワークの暗号化方式をAES暗号化方式に変更することを推奨します。

2.
当ページの設定によりセキュリティインシデントが発生した場合や、実施者の操作および設定ミスにより不都合が発生した場合など、当方が責任を負う事はできません。
すべて自己責任で実施してください。

3.
Windows8からWindows8.1へアップグレードされたマシンの場合、TKIP暗号化方式が選択できる場合があります。


-設定-
※画像はすべてクリックで拡大されます
1.
[ネットワークと共有センター]を開き、[新しい接続またはネットワークのセットアップ]を開き、[ワイヤレスネットワークに手動で接続します]を選択します。
memo_image_2014011700vn1.png

2.
ネットワーク名に接続するSSIDまたは適当な名称を入力し、セキュリティの種類を選択し[次へ(N)]を押下します。
(後の手順で出力するXMLファイルで変更できるので名称は適当で問題ありません)
memo_image_20140117002.png

3.
続けて[接続の設定を変更します(H)]を押下し、接続するWLANに合わせた詳細設定を予め設定しておきます。
特に変更箇所がなければそのままウィンドウを閉じます。
(この時点でも同様にTKIP暗号化方式は選択できません)
memo_image_20140117003.png

4.
コマンドプロンプトを開き、設定ファイルを出力してもよい作業フォルダにカレントディレクトリを変更(cd change directory)します。
「netsh」->「wlan」->「export profile name="設定名"」と入力し、設定用XMLファイルを出力します。
memo_image_20140117004.png

5.
出力したXMLファイルをメモ帳などで開き、以下のように編集します。
・設定名を必要に応じて変更
・SSID内のhexの行を削除
・encryptionの"AES"を"TKIP"に変更
詳細は画像を参考にしてください。
memo_image_20140117005.png

6.
手順4同様にコマンドプロンプトを起動後、「netsh」->「wlan」->「add profile filename="完全パス"」と入力します。
完全パスは修正後のXMLファイルを指定します。
netsh起動前にカレントディレクトリを修正後のXMLファイルのあるフォルダに移動している場合は、ファイル名のみでも可能です。
memo_image_20140117006.png

7.
通知アイコンをクリックしネットワーク設定(WLAN)を開き、接続先の設定名(またはSSID)を選択します。
ない場合は下部の「非公開ネットワーク」の設定を選択し、「接続(C)」を押下します。
なお、ブロードキャストされている場合でも「非公開のネットワーク」でSSIDを入力することで可能かと思います。
memo_image_20140117007.png

8.
接続先のSSIDを入力(必須)すると、セキュリティキーの入力がでますが、こちらは必須ではありません。
設定の必要がない場合はキャンセルを押下し、必要な場合は入力します。
ユーザー認証が必要な場合は、ユーザーとパスワードの入力画面がでます。
memo_image_20140117008.png

9.
SSID入力,セキュリティーキー入力,ユーザー認証が終わると接続されます。
ここで設定名に設定していないはずの数字がある場合は、手順10を必ず確認してください。
接続できない場合は以下の点を見直してください。
・手順3の詳細設定はWLANに合っているか
・WLANの範囲内か
・ネットワークアダプタは正常か
・必要なWindowsサービスは起動しているか
・手順8は正しいか
memo_image_20140117009.png

10.
TKIP暗号化方式で接続されているか、確認する必要があります。
確認する方法は、今回設定して接続された設定を再度出力することで、確認ができます。
ただし、Windowsが自動的に設定名を変更して、同じような設定が2つ作られている場合は失敗している可能性があります。
wlan>show profiles で設定を確認し、接続に使用している設定名のxmlファイルを出力し、encryptionがTKIPになっていれば正常に接続されています。
encryptionがAESになっている場合は、設定にミスがある可能性が高いので、再設定してください。

以上で設定手順は終了です。


-参考-
Microsoft MSDN (US) 外部ページ
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/ms706965(v=vs.85).aspx


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

menu

Memo.htmlへようこそ
タイトルの通りメモ帳のような感じで使われているブログです
ごゆっくりご覧になってください  

公開記事の一覧表示
リンク

recent entries

categories

mail

ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にどうぞ
お返事に数日間ほどお時間を頂きますがご了承ください
下記のアドレス◎を半角@に変換してお送りください

Memo.html.info◎gmail.com

name:
address:
title:
main:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。