loading

[Cisco]IOSイメージの抽出

Posted by Genesis on 18.2017 Cisco   0 comments
- 概要 -
Cisco製品のスイッチ、ルータ等は出荷時の状態では必ずIOSイメージファイルが格納されています。*1
このイメージファイルをFTPで抽出する方法を記載します。*2,*3
*1 中古でもそのままになっている場合がほとんどです。
*2 設定ファイルのバックアップ等も同様の手順です
*3 3CDaemonでTFTPが現在でも利用されますが、開発元が買収されたらしく本家からのダウンロードが出来ません。

- 手順目次 -
1. FTPサーバーの構築
2. 抽出

- 手順.1 -
ここではWindowsクライアント(Windows 10)にFTPサーバーを構築します。
[コントロールパネル]-[プログラム]-[Windows の機能の有効化または無効化]を開き、
[FTP Service], [IIS 管理サービス]にチェックを入れインストールします。

■ [インターネット インフォメーション サービス]
┣■ [FTP サーバー]
┃┗■ [FTP Service]
┗ ■[Web 管理ツール]
  ┗■[IIS 管理サービス]

インストールが終わったらWindows管理コンソール、もしくは[スタート]-[Windows 管理ツール]からIISマネージャーを開きます。

次は[Default Web Site]の他にFTPサイトを追加する手順です。
ルート(ホスト名)または[サイト]を右クリックし、コンテキストメニューから[FTP サイトの追加]を選択し、適当なサイト名と格納先となる物理パスを指定します。

次の画面ではSSLは無しにし、認証を基本、指定されたユーザーにWindowsユーザーを追加し、アクセス許可を与えます。(いずれも後で変更可能)

IISマネージャーで追加したFTPサイトをクリックし、[FTP サイトの管理]から[開始]を選択します。

Windows管理コンソール、もしくは[スタート]-[Windows 管理ツール]から[セキュリティが強化されたWindows ファイアウォール]を開き、受信の規則でFTPのポートを開放します。
カスタムで作成しても問題ありませんが、次の規則を有効化することでも可能かと思います。
[FTP サーバー (FTP トラフィック)]
[FTP サーバー パッシブ (FTP パッシブ トラフィック受信)]

- 手順.2 -
LANに接続しIP構成が変更された場合はFTPサービスを再起動しておきます。

シリアルコンソールで接続し次のコマンドでファイルを確認します。
>enable
#show flash

c3750-ipbase-mz.122-25.SEC2.bin など製品型番、IOSバージョンなどがファイル名に含まれ、拡張子が bin であるファイルがIOSイメージです。

Cisco コマンドの copy の構文は次の通りです。

copy コピー元 コピー先

環境例の場合のFTPのコピーコマンドは以下の通りとなります。

コマンド例
#copy c3750-ipbase-mz.122-25.SEC2.bin ftp://User1:password@192.168.10.4/bin/c3750-ipbase-mz.122-25.SEC2.bin

環境例
FTPサーバーとなるクライアントのIPは 192.168.10.4
ユーザー名は User1
パスワードは password
コピー先ディレクトリは /bin
コピーするファイル名 c3750-ipbase-mz.122-25.SEC2.bin
(仮想ディレクトリが C:\FTP のとき、コピー先物理パスは C:\FTP\bin\ となります)

以上
  

menu

Memo.htmlへようこそ
タイトルの通りメモ帳のような感じで使われているブログです
ごゆっくり見ていってください  

公開記事の一覧表示
制作品保管所(SkyDrive:外部リンク)
リンク
リンク[簡易表示]
推奨環境と情報取得

Copyright © 2010
Memo.html All Rights Reserved.

recent entries

categories

mail

ご意見・ご要望・ご質問などお気軽にどうぞ
お返事に数日間ほどお時間を頂きますがご了承ください
下記のアドレス◎を半角@に変換してお送りください

memohtml◎hotmail.co.jp

name:
address:
title:
main: